水虫は市販薬(配合成分をしっかりとチェックしたいですね)で治せるのでしょうか? 近年では、一昔前は病院でしか処方されなかった薬が薬局で買えるようになりましたから、市販薬でも水虫を治すことはできます。 ただし、効き目の強い薬は高価なことが多いため、病院でドクターの処方を受けた方が安く治療できるはずです。 水虫(足の角質を剥がすケア用品のベビーフットを治療に応用する人もいるそうですが、効果のほどは定かではありません)の治療は、かなりの長期戦を覚悟しなくてはいけません。 かゆみなどの症状が治まっても、白癬菌がまだ生きているからです。 なので、最低でも二ヶ月は治療する必要があります。 それに、水虫に症状がすごく似てる皮膚病もありますから、痒みや水泡があるからといって水虫だと決め付けず、皮膚科で診断を受けた方がいいでしょう。 もし、市販薬を使って症状が悪化してしまったり、なかなか改善しない場合には、使うのを止めて皮膚科を受診してください。 また、薬を塗るだけでなく、患部を清潔に保ち、通気性を良くすることや掃除機(水などの液体を吸引できるものもあります)を頻繁にかけることも大切です。 五本指ソックスを履いたり、毎日同じ靴(自分の足に合ったものを履かないと、外反母趾などになる恐れがあります)を履かないようにするのも、水虫の治療に役だちますー